「第16回 高校生国際美術展」表彰式

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


「第16回 高校生国際美術展」表彰式の記事が、
今日のスポーツニッポン、デイリースポーツ、サンケイスポーツに掲載された。

「第16回 高校生国際美術展」表彰式は、
6月27日、東京・六本木の「ザ・リッツ・カールトン東京」で行われ、
日本と海外15ヵ国の出展者ら約500人が参加した。
(主催:世界芸術文化振興協会、後援:文化庁、外務省など)
同展は、7月5日まで東京・国立新美術館で開催されている。

応募総数1万1528点。
美術の部の内閣総理大臣賞は、「ぬくもりの日差し」。
書の部の内閣総理大臣賞は、「書譜」。
どちらも埼玉県の高校生が受賞した。
また、デイリースポーツ賞、スポーツニッポン新聞社賞、サンケイスポーツ賞の受賞者も発表されている。

e0163127_16373454.jpg

7月2日 デイリースポーツ


e0163127_16381736.jpg

7月2日 スポーツニッポン


e0163127_16384947.jpg

7月2日 サンケイスポーツ
by 2nike | 2015-07-02 18:15 | 半田晴久
<< 「ISPSハンダグローバルカッ... 第1回「ISPSハンダグローバ... >>