地球温暖化防止に向けて、ささやかなエコロジー

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>



今日のデイリースポーツ、スポーツ報知に第4回東京国際コンサートの記事が掲載された。

さて、全国地球温暖化防止活動推進センター というサイトを見つけた。
ワールドメイトで、命乞い形弭化代に書込んで地球温暖化防止の祈願を続けているところだが、このサイトの「地球温暖化を防ぐために私たちにできること」を見て、ささやかなエコロジーをはじめるつもりだ。

「地球温暖化を防ぐために私たちにできること」
最近は、使う資源やエネルギーの量が少ないなど環境に優しい製品には、環境ラベルがついています。その土地の季節に合った食べもの、省エネルギーの電化製品、紙やプラスチックなど素材を再生した商品を買いましょう。また、そういった商品をむだ使いせず、繰り返し、長く使えば、毎日の生活の中で、温室効果ガスを減らすことができます。
また、できるだけ自家用車ではなく、徒歩や自転車で、あるいは公共交通機関を使うようにするのも、温暖化防止に役立ちます。

ということで、自転車通勤に変えました。健康にもいいので。



ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2015-09-02 22:08 | ワールドメイト
<< 神道では、罪を天津罪と国津罪の... 日刊スポーツは、第4回東京国際... >>