正神界の金運基本「真副控(しんそえひかえ)」

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


金運といえば、すぐに思い出すのは金運三神であるが、金運三神は控の位置であり、真は天照大御神、副は産土神。
真、副が主に対して、控は従という関係が本当の姿であり、主従が入れ替わると、欲望が先に立ち易くなる、とのことである。
私は切羽詰ると、つい金運三神ばかりに祈ってしまうのだが、この機に深見東州氏の教えに立ち戻り、必ず「真副控」の基本パターンで祈るように習慣づけたいと思う。
以下は深見東州氏の著書「大金運」より。

まず、金運が我々に授かる基本を知っていただきたいのである。
「真副控(しんそえひかえ)」。これが基本のパターンである。この言葉は華道の用語であるが、ようするにメインに真、サブに副、バランスを保つため、反対側に控をもってくるのである。

これで、見事な調和が保てるというわけである。調和を感ずる基本形であるといってもよい。この華道における美の基本形を、金運を呼ぶ神霊構造としてあてはめてみる。

まず、真である。これは天照大御神である。ひらたくいえば、太陽神界だ。すべての恵みは、ここからやってくる。天之御中主之神や北斗の神、また国常立之尊や須佐之男命、そして、大日如来やエホバの神も主の神であり、実在する神霊なのであるが、天照大御神こそが日本神霊界における具体的な恵みを与える、いうならば”代表取締役”にあたる神様なのである。

私たちは、ここ日本に住む限り、すべての働きの神を統括し、集約している日本株式会社の正社員なのである。

だから、われわれは、日本株式会社の代表取締役の天照大神様を真に据え、中心に置いて敬うべきなのである。天照大神様は、他の神々と比べ「中庸の徳」と「円満具足の徳」、また「実成の徳」があり、私たちに「やる気」と「明るさ」と「創造発展の広がり」を与えてくださる神様なのだ。

この方が、私たち日本民族の社長なのである。したがって、社風(つまり、民族の気質)は、明るく、創造発展的で、やる気に満ちあふれているのだ。

玄々微妙の神霊界には、別な主の神様がいらっしゃるが、我々日本人にとって、本当の意味における金運や現実界の繁栄は、この天照大神を中心に置かない限り、実現が難しい。龍、天狗、稲荷ギツネ、白蛇を使っても、金運は成就されるが、弊害も多く死後の幸福や子々孫々への影響を考えた時、やはり、正神界の中心からくる正しい金運を求めるしかないと思うのである。

次は副である。これは産土神がなる。産土神とはその土地その土地の神様で、地域神霊界をコントロールしており、その働きについては、すでに「強運」や「恋の守護霊」でも詳しく説明した通り、誕生から結婚、霊界案内となにくれとなく面倒見のよい神様である。地域に根ざし、生活に根ざして守っておられるので、金運には大いに関係がある。

要するに、天照大御神よりのパワーと命令を産土神が受けて、それを地域の人々へ窓口となって分配する、とでも考えていただければよい。そして、この産土神による金運の特色は、より具体的で総合的な発展気運によってもたらされるということである。

つまり、業務の発展、優秀な人材の確保、いい顧客の広がり、商品開発のアイデア等々。個人でも法人でも、総合的にすべてが産土神によって導かれ、すべてがプラスの方向へ回転し初め、それがすべて金につながり、すべて実る、というのである。これが、最も正統な金運なのである。

次は控えである。これは文字通り、金運招来のために控えておられる神様である。この神様たちこそ、これから説明しようとする金運三神のことで、天照大御神の要請を受けて発動したり、あるいは、産土神が補えなかった部分を、本人の願いにかなうようにパワーアップしようとするものなのである。

この神様は、ひと言でいえば、最も人間界に近い次元に現れた神様であり、権現(権現とは仮に現れるという意味)や○○天といわれる物質界に近い仏界と同レベルにある神様なのである。役割分担的に見ると、真副の気運と努力が足りなかった時、それでも月末ギリギリでなんとか資金を調達してくださる、きわめてありがたい神様のことである。

控はあくまでも控であって、この神様が中心となった金運招来は正法とはいい難い。主従が入れ替わり、欲望が先に立ち易くなるからである。また言葉を変えていうなら、真、副が”攻撃”とするなら、控は”防御”。ディフェンスは攻撃の主に対しては、従という関係になる。これが本当の姿である。




ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-01-10 22:00 | 大金運
<< 金運三神とは、月末集金の役は三... 魂を充実させ、内面世界と霊的パ... >>