ミスズが提携した世界的6大時計ブランドの特徴が東スポに - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


株式会社ミスズが10日、発表会イベント「株式会社ミスズによる6つの世界的ブランドの日本上陸ローンチパーティ」を都内のホテルで開催した。新たにミスズが日本総代理店となった時計ブランドとその特徴は以下のとおり。

■Union Horlogere 「ユニオン・オルロジェール」 <日本初上陸>(スイス)
「時を愉しむ」をコンセプトにし、スイス時計の伝統を大切にするブランドとして知る人ぞ知る存在。同ブランドの時計は、最高のクオリティーを確保するため、100%スイスの自社工房で組み立てを行っており、手間を惜しまず、全てのネジ、ストーン、ブリッジを職人の手で、一つひとつじっくり組み立てているため、毎年限られた数しか製造できない希少性も兼ね備えている。

■JAERMANN&STUBI 「ヤーマン&ストゥービ」(スイス)
ゴルファー専用の機械式腕時計を開発する世界的有名ブランド。2008年からゴルフ発祥の地といわれる英国セントアンドリュース・リンクスの公式時計を務めている。

ミスズHPによると、パドレイグ・ハリントン(プロゴルファー)がヤーマン&ストゥービの時計を大変気に入り、アンバサダーになったそうだ。

e0163127_22561151.jpg



■CATOREX 「カトレックス」(スイス)
スイス・ジュラ州のレ・ブルルーで、150余年6代にもわたり、時計を作り続けている老舗ブランド。認知度も抜群で、世界中でファンが多い。

■ROCHAS 「ロシャス」(フランス)
洗練と優美さを兼ね備えたパリを象徴させるデザインが特徴。

■DICI 「ディーチ」 <日本初上陸>(イタリア)
イタリアの時計&ジュエリーのアイコン的ブランドで、スタイリッシュな美しさを誇っている。

■CandyTime 「キャンディタイム」(米国)
カラフルで、軽く心地よいシリコーン製ベルトが特徴。


e0163127_22545069.jpg




ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-06-29 23:03 | 半田晴久
<< 「深見東州単独!武道館・オリジ... 「第17回高校生国際美術展」広... >>