カテゴリ:強運( 11 )

不動明王のパワーコールで「イジメ霊」軍団を撃退。しごかれサラリーマンや霊に敏感な人々にもお勧め。

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


「ウンテン トーボー エータートー」「ハルチ ウムチ ツヅチ」「センテン ナム フルホビル」は、「強運」と「恋の守護霊」の両方で紹介されている。この他、「強運」で紹介されたパワーコールはあと3つある。
以下は深見東州氏の著書「強運」より。


たいていの「イジメ霊」は、「センテン ナム フルホビル」の守護霊合体パワーで逃げ出すが、なかにはものすごい強烈パワーを持つ「イジメ霊」の軍団もある。そういう場合は、不動明王にご登場願うのがよい。(※「イジメ霊」とは、いじめっ子の心をコントロールしている悪霊)

驚異のパワーコールは不動明王様を呼ぶ、SOS信号だ。
「ノーマクサーマンダ バーザラダンセンダ マカローシャダ ソワタヤ ウンタラ タカンマン」
!?!? 長いパワーコール。全部暗記するのにこしたことはないが、短く言う方法もある。
「ノーマクサマンダ バザラダンカン」

これなら覚えやすい。ところで、不動明王様というものを正しく知っている人は少ないと思うので説明しておこう。簡単にいうと、仏教の中に出てくる「守護神」の一人。大日如来の化身といわれているが、本当は地球の祖神・国常立之尊の化身なのである。不動というのは「悪を許さぬ不動の信念」をあらわし、悪霊などを押さえつける強い力を持っている。右手には意志の力を示す剣(悪魔を祓う降魔(ごうま)の剣ともいわれる)を、左手には法力を示す縄(自由自在をあらわすともいわれる)を持ち、火炎を背にして、恐ろしい形相をしている。「悪いやつがいたら、ワシが退治してやる!」と、実に頼もしいことを言っている守護神様なのだ。顔はコワイが、心は優しいので全幅の信頼を置いてよい。不動明王様が現れると、守護霊合体パワーは三倍強化される。

この場合も重要なのは、強く確信することだ。なにしろ、強い信念を持たれる不動明王だから、そのパワーを十分受けるには、「効果があるかもしれないな」などとあやふやな確信でパワーコールを唱えてはいけない。「絶対、大丈夫!」と自分に言い聞かせながら、超弩級の不動明王パワーコールを自分のものとしよう。

以上のいろいろ説明してきた方法で「イジメ霊」軍団を撃退できる。いじめられるほうも、いじめるほうも、悪霊どもに負けないように、守護霊軍団の存在を確認して、勇気を持って強く生きよう。また、しごかれサラリーマンや霊に敏感な人々も活用されるとよいだろう。





ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2015-10-08 17:45 | 強運