カテゴリ:半田晴久( 104 )

「ISPSハンダカップ フィランスロピーシニアトーナメント」の結果 - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


ISPSハンダカップ フィランスロピーシニアトーナメントが、11月18日(金)~20日(日)まで、埼玉県の越生ゴルフクラブで開催され、オーストラリアのピーター・ファウラー選手(57)が優勝を飾った。また、スーパーシニアトーナメントも11月19日(土)、20日(日)同時開催され、中村忠夫選手が勝利を手にした。

私も、最終日は越生ゴルフクラブに行き、熱戦を観戦することができた。当日は早朝から霧が立ちこめ、開始時間になっても霧は晴れずに、開始時間が1時間遅れるなど、やきもきしたが、ピーター・ファウラー選手の最終日11アンダーという怒濤の快進撃を観ることができて、とても楽しかった。

記念に、越生ゴルフクラブの18ホールの夕日がきれいだったので、スコアボードとともに撮ってみた。

e0163127_16501492.jpg


e0163127_16503099.jpg



また、今日のデイリースポーツ、スポーツニッポンに「ISPSハンダカップ フィランスロピーシニアトーナメント」の記事が掲載された。

デイリースポーツ
e0163127_16505619.jpg



スポーツニッポン
e0163127_16512213.jpg




ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-11-27 16:56 | 半田晴久

2017年度「ニュージーランド・オープン」が「ISPSハンダ」冠に - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


今日のサンケイスポーツに以下の記事が掲載された。

一般社団法人国際スポーツ振興協会(ISPS)の半田晴久会長(65)は10日、PGAツアー・オブ・オーストラレイジア主催の2017年度「ニュージーランド・オープン」(3月9日~12日、クイーンズタウン ミルブルック・リゾート、ザ・ヒルズ)に「ISPSハンダ」の名を冠し、単独タイトルスポンサーとして開催すると発表した。

「日本とニュージーランドの友好の架け橋となるトーナメントになるよう努力していきたい」と同会長。日本ゴルフツアー機構(JGTO)とのパートナーシップ契約を更新し、来年度の大会にJGTO所属選手が少なくとも25人出場することが確約された。



ISPSハンダとPGAツアー・オブ・オーストラレイジアの関係については、以前(2016-06-17 )のエントリーをご覧ください。

ISPSハンダと、PGAツアー・オブ・オーストラレイジアがパートナーシップを締結


e0163127_22215630.jpg



ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-11-11 22:24 | 半田晴久

みすず学苑の広告は、「今年度の合格者・紙上ハロウィン」11月6日朝日新聞- ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


前回のみすず学苑の広告は、
みすず学苑の広告は、「今年度の合格者・みすず生は笑って咲く」6月4日朝日新聞


今回半田晴久学苑長は、ロックスター風の学苑長として登場。
学苑長はよく「11月は受験生にとって胸突き八丁の時」と言われる。
胸突き八丁とは、もとは、富士山頂上まであと八丁(約872メートル)の最後の険しい登り道のことであり、転じて、物事を成し遂げる手前の一番苦しいときをいう。

私も受験生の頃の年末は鬱屈とした日々を送っていた記憶があるが、すべての受験生がこの時期のプレッシャーに負けず頑張ってほしいと思う。


以下は、学苑長半田晴久氏のコメント

みすず学苑は生徒も講師も、ハローハローと言って
受験に勝つので、「ハローウィン」予備校だといえます。
だから、ハロウィンの頃は、
生徒も講師も仮装で盛り上がります。
クリスマスはツリーとケーキ、
講習や合宿はギャグで爆発します。
だから、皆楽しくて夢中で勉強します。
それで、難関に合格した生徒は、
「ぼくの大学が難関って、本当なんかん」
とギャグを言うのです。
みすず学苑に来れば、皆化けます。
普通の生徒がエリートに化けるのです。
安い株が、上場株になるようなものです。
これって、やっぱりハロウィンでしょう。


e0163127_17521945.jpg




ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-11-06 17:54 | 半田晴久

「ISPSハンダカップ フィランスロピーシニアトーナメント」広告がサンスポに - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


今年もISPSハンダカップ フィランスロピーシニアトーナメント&スーパーシニアが同時開催される。
昨年のシニアは、シニアデビュー2戦目の秋葉真一プロの初勝利。スーパーシニアは、ISPS専属契約の中山徹プロが勝利を飾った。
今年は、「YouTube LIVE」にて、3日間ライブ中継が実施されるもよう。各日朝8時から放送。

日にち:2016年11月18日(金)~20日(日)。スーパーシニアは19日、20日。
場所:越生ゴルフクラブ
主催:一般社団法人 国際スポーツ振興協会(ISPS)
主管:公益社団法人 日本プロゴルフ協会(PGA)
特別協力:越生ゴルフクラブ
運営協力:株式会社 ダンロップスポーツエンタープライズ

e0163127_22384065.jpg



ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-11-05 22:38 | 半田晴久

「第13回ブラインドゴルフ ジャパンオープン」広告が朝日新聞に - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


外務大臣杯・文部科学大臣杯
2016「第13回ブラインドゴルフ ジャパンオープン チャンピオンシップ」
が3年ぶりに開催される。
~11ヵ国82選手が参加する。日本唯一・最大規模の国際試合~

日にち:2016年11月8日(火)
場所:森林公園ゴルフ倶楽部
主催:NPO法人 日本ブラインドゴルフ振興協会(JBGA)
公認:世界ブラインドゴルフ協会(IBGA)
特別協賛:一般社団法人 国際スポーツ振興協会(ISPS)
後援:外務省、スポーツ庁

e0163127_22481374.jpg


ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-11-03 22:49 | 半田晴久

フォーブス ジャパンに掲載された半田晴久氏の記事 - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


「半田晴久 株式会社ミスズ代表取締役/世界に出て『個人対個人の信頼関係』を築く唯一無二のパーソナリティとは」がForbes JAPAN 2016年11月号 No.028に掲載された。

以下に見だしを追ってみる。

ビジネスのみならず多方面の分野で縦横無尽の活躍をする半田晴久氏。その活動を語るうえで欠かせない「世界的な人脈」はどのようにつくられるのか。



実業家をはじめとする多彩な顔、そのベースにある「世界的な人脈」



西洋人相手にはロジックをもって、大声で口数多くたくさん話す



世界では「個人対個人の信頼関係」をつくることが大切



経営者として尊敬されるための文化的な教養の高さが必要



半田晴久氏の「文化的な教養の高さ」については、相手がそれを驚き、そして驚きが尊敬に変わっていく様をうまくまとめた以下の説明がとてもすばらしい。スムーズに納得できる内容である。

半田氏は「西洋人の土台である文化を理解するために」、西洋芸術の最高峰であるオペラを学び、そこにとどまらずオペラ歌手としてデビューしており、各国の舞台に立ちタイトルロールを十数回演じている。西洋人を前に、イタリア語でオペラを歌えば「ブラボー!」となる。そして、西洋文化の象徴である油絵を描き、スポーツの共通言語であるゴルフにも造詣が深く、プロツアーも主催しているとなると、相手は、「普通の経営者ではない」と圧倒される。

そして、日本にやって来た彼らはさらに驚くことになる。半田氏は若い頃から書道、俳句、小説、日本画、能、茶道、華道を学び、いずれも看板をもらい、師範の免状を有している。「外国からのゲストが来ると、正装して能を舞い、笛を吹き、書を書いてみせ、お茶を点てて花を活け、英訳の詩集を渡す。こういう日本の伝統芸能や、日本食やワインの知識と経験を生かし、和牛や寿司の最高峰でもてなす。すると、大いに感動して喜ばれますよ」

そのような日本人の経営者は聞いたことがない。西洋、そして日本の芸術文化に精通し、言葉だけでなく自ら演じる教養の深さに、驚きは尊敬に変わる。



また、掲載された写真では、大事にしている腕時計が、左右両手につけられている。半田晴久氏の幸せそうな笑顔が印象的である。

e0163127_17303726.jpg


e0163127_17305382.jpg



ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-10-29 17:34 | 半田晴久

ウィリアム王子をパトロンとするTuskとISPSハンダがパートナーシップ - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


夕刊フジに掲載された記事によると、22日、東京都新宿区のパークハイアット東京で、TuskとISPSハンダのパートナーシップによる「タイム・フォー・チェンジ」のレセプションが開かれた。

Tuskは、英国のウィリアム王子をパトロンとする慈善団体で、アフリカの野生動物の保護などの活動を行っている。ISPSハンダは、スポーツ振興団体で、南アフリカのサッカーチームのスポンサー活動を通じて野生動物保護についてTuskと理念を共有し、世界規模の協力が不可欠として、世界に賛同を求めるためにレセプションを開いた。
e0163127_18461237.jpg

9月25日夕刊フジ



以下は、ISPS Handaさんのツイート、リツイート
















ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-09-24 18:58 | 半田晴久

「第17回高校生国際美術展」スポーツ新聞4紙の事後記事より - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


世界の高校生による美術の祭典第17回「高校生国際美術展」(世界芸術文化振興協会主催)の表彰式と懇親会が3日、東京・六本木のザ・リッツ・カールトン東京で開催された。内閣総理大臣賞の書の部は君島千帆さん、美術の部は山口岬姫さんがそれぞれ受賞した。


7/6 サンケイスポーツ
半田晴久会長は、「いろいろな出会いや体験を通して、ゆっくりと方向性を定めていってほしい。今回受賞した才能に自信を持って、歩んでください」とエールを送った。
e0163127_23115953.jpg




7/7 スポーツニッポン
主催者の半田会長は、「多少荒削りでも、きらりと光る感性や個性、才能の片りんを感じる作品に賞を与える」と審査基準を説明。美術展開催の意義や高校生同士の国際交流の大切さなどを熱く語った。
e0163127_23122823.jpg




7/7 日刊スポーツ
半田晴久会長は、「受賞者の方々は小さくまとまらず、たくましく生きてほしい。まだ若いので焦らないで突き進み、そこで新たな目標を立てればいい」と激励した。
e0163127_23124940.jpg




7/8 東京スポーツ
今回はベナン共和国、ラオス人民民主共和国、アイルランド他、海外17か国から受賞者が来日し、日本の高校生たちと交流。半田会長は「こうした体験を通じて、世界レベルの意識や感覚を持った高校生が、美術や書を通して育つことを願っています」と話した。
e0163127_2313103.jpg







ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-07-07 23:14 | 半田晴久

「ISPSハンダ グローバルカップ」スポーツ新聞等6紙の事後記事より - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


「ISPSハンダ グローバルカップ」は、最終日、朴ジュンウォンが通算17アンダーで首位に並んだエミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)とのプレーオフを制し、ツアー初優勝したことはすでに報道されているが、事後記事としてまとめたものがスポーツ各紙から出されたので、それぞれの紙面から、半田晴久会長の言行を追ってみた。


6/30 日刊スポーツ
半田晴久会長は、大会前日の22日に行われたプロアマ大会で、直前の全米オープン参戦から直行していたシュワーツェルと同組でラウンドした。その際に、ファンや報道陣への対応を間近で見たことで「2時間しか寝ていないと言っていたが、海外のメジャーチャンピオンはゴルフが強いだけでなく、人間としても優れている。と絶賛した。技術だけでなく、人間性も磨く必要性を口にし、「日本人選手は芝生の武士(もののふ)として、日本流の、世界に通用するチャンピオンになってほしい」と話した。

また、半田晴久会長は、プロアマ大会12Hで2メートル22センチにつけ「ニアピン賞」を獲得した。
e0163127_2147314.jpg




6/30 スポーツニッポン
半田晴久会長は、優勝した朴について「朴ジュンウォンさんと(9位の)朴相賢(パク・サンヒョン)さんは3日目が終っても遅くまで練習していた。兄弟ではないが”朴ブラザーズ”の努力が報われたらいいなと思っていた」。

また「青木会長、松井副会長がおっしゃるとおり、世界で戦える人を育てるということに、これからも協力したい」と話した。
e0163127_2148538.jpg




7/1 日刊ゲンダイ
大会前日の22日、能登ロイヤルホテルでガラディナー&プロアマ大会表彰式が行われた。会場には半田ISPS会長、松井功日本ゴルフツアー機構(JGTO)副会長をはじめ関係者、出場選手が出席、食事をともにしながら翌日からの戦いを前に和やかに歓談した。

本大会は賞金総額1億円の5%を社会貢献活動に寄付するチャリティ大会。会場ではその贈呈式が行われ、山辺芳宣羽咋市長、監﨑敏博日本高等学校ゴルフ連盟顧問、池澤良順日本ブラインドゴルフ協会会長に寄付金が贈られた。

さらに、プロアマ大会では水野竜太郎プロチームが優勝。特別賞のニアピン賞を半田会長が獲得し、ここでも再び大きな拍手を浴びていた。
e0163127_21484568.jpg





7/2 東京スポーツ
大会コンセプトの”地域活性化”の一環として地元・羽咋市の小学生、中学生が社会科見学の授業として朱鷺の台CCを訪れた。

初日(23日)の5、6時間目を使ってやってきた羽咋市立羽咋中学校の1年生4クラス138人は、選手のサイン入り特製キャップをかぶって会場入り。クラブハウス内レストランでは、半田会長から「ようこそいらっしゃいました。この大会に集まっているのは世界のトップ選手です。一流のプレーを楽しんでください」と出迎えられた。

引率した目ヶ谷直人校長は「社会科見学の授業として伺いました。普通は入れないところにも入れていただき子供たちにとって、貴重な経験になると思います」と話した。
e0163127_21491197.jpg




7/2 スポーツ報知
22日のガラディナー&プロアマ大会表彰式では、半田晴久会長のプロフェッショナルなオペラ歌唱で海外選手を歓迎。

また、地元石川出身で重要無形文化財総合指定の能楽師・渡邊荀之助が「一調一管人間五十年」を披露。渡邊氏は半田会長の能の師匠にあたり、最後は二人で「付祝言(つけしゅうげん)」を謡った。さらに、金沢西茶屋街の芸妓衆による演目(あやめ浴衣・さわぎ)もパーティを盛り上げた。
e0163127_21493385.jpg





7/5 デイリースポーツ
半田会長によれば、同大会が掲げるテーマは①グローバル化に対応していくこと②スポーツ、ゴルフの社会貢献③地域おこしの3つ。スピーチでは「ゴルフが楽しく、面白く、豊かに日本文化に根差させたい。グローバル化とともに日本化できれば、ゴルファーもギャラリーも楽しめる」と理想を明かした。

その根底には、日本人ゴルファーが世界で優勝できないもどかしさがある。世界中に友人がおり、世界基準を知る半田会長だからこその思いだ。
e0163127_2150712.jpg






ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-07-05 21:52 | 半田晴久

ミスズが提携した世界的6大時計ブランドの特徴が東スポに - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


株式会社ミスズが10日、発表会イベント「株式会社ミスズによる6つの世界的ブランドの日本上陸ローンチパーティ」を都内のホテルで開催した。新たにミスズが日本総代理店となった時計ブランドとその特徴は以下のとおり。

■Union Horlogere 「ユニオン・オルロジェール」 <日本初上陸>(スイス)
「時を愉しむ」をコンセプトにし、スイス時計の伝統を大切にするブランドとして知る人ぞ知る存在。同ブランドの時計は、最高のクオリティーを確保するため、100%スイスの自社工房で組み立てを行っており、手間を惜しまず、全てのネジ、ストーン、ブリッジを職人の手で、一つひとつじっくり組み立てているため、毎年限られた数しか製造できない希少性も兼ね備えている。

■JAERMANN&STUBI 「ヤーマン&ストゥービ」(スイス)
ゴルファー専用の機械式腕時計を開発する世界的有名ブランド。2008年からゴルフ発祥の地といわれる英国セントアンドリュース・リンクスの公式時計を務めている。

ミスズHPによると、パドレイグ・ハリントン(プロゴルファー)がヤーマン&ストゥービの時計を大変気に入り、アンバサダーになったそうだ。

e0163127_22561151.jpg



■CATOREX 「カトレックス」(スイス)
スイス・ジュラ州のレ・ブルルーで、150余年6代にもわたり、時計を作り続けている老舗ブランド。認知度も抜群で、世界中でファンが多い。

■ROCHAS 「ロシャス」(フランス)
洗練と優美さを兼ね備えたパリを象徴させるデザインが特徴。

■DICI 「ディーチ」 <日本初上陸>(イタリア)
イタリアの時計&ジュエリーのアイコン的ブランドで、スタイリッシュな美しさを誇っている。

■CandyTime 「キャンディタイム」(米国)
カラフルで、軽く心地よいシリコーン製ベルトが特徴。


e0163127_22545069.jpg




ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-06-29 23:03 | 半田晴久