カテゴリ:深見東州( 87 )

「クリスマス・絵画コンサート時計展」のスポニチ記事 - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


たちばな出版主催で19日から21日までホテル椿山荘東京で開催された「クリスマス・絵画コンサート時計展」が、スポニチに「深見サンタから美声とトークの一足早いクリスマスプレゼント唱!!」のタイトルで紹介された。


私も会場に行ってみたところ、弦楽四重奏を聴きながら、ワインを持って、絵画とブランド時計を見て回り、そして、深見東州氏の美声とトークを間近で聴くことができた。
電飾にも凝り、ピアノはコンサートでいつも演奏されている木村さん、指揮もいつもの高野さんと、ベストメンバーであり、お値打ちのコンサートだったと思う。
絵画も素晴らしかった。2016年版の図録もあったが、人がいっぱいで買えなかった。近いうちに購入するつもりだ。
時計は、機械式のものが興味深く、販売員の方は丁寧に説明してくれてすごく好感が持てた。普通なら説明を受けることさえはばかられるような品物だが、販売員さんとの距離が近く、フレンドリーな雰囲気で気軽に声をかけることができた。
また、会場の案内人もサンタやトナカイの衣装をつけてクリスマスを盛り上げ、楽しかった。とても心地よい時間だったので、来年もまた参加したいと思う。


e0163127_15171268.jpg




ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-12-23 15:18 | 深見東州

「クリスマス・絵画コンサート時計展」の広告が毎日新聞に - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」2016年12月9日放送分で、深見東州氏が「クリスマス・絵画コンサート時計展」について次のような話をされていた。

よくあるでしょう、ホテルかどこかで、ずうっと歌を歌っているお姉さんとかバンドがいて、しばらくしたらまた、いなくなって、また30分ぐらい休憩してやってなんていうのが、次は何時からなんていう感じで、あるじゃないですか、あんな感じで。

あんな感じでずうっと、気のすむまで歌い続けようかいなと。

まあ、そういう絵画の展覧会と、私のコンサートと、時計展。時計はもちろんスペシャルプライスで安く売るし、クリスマスプレゼントに。

絵画のほうは、リトグラフを即売する。コンサートはずっと聴き続けていると。弦楽四重奏がずっと流れていますから、私の歌うとき以外は。

弦楽四重奏やって、私が休んで、私がまた何曲か歌って、また弦楽四重奏が流れるという、こういう交互にやりながら、絵観て、時計見て、音楽楽しんで、ワイン飲んで、椿山荘の庭観ながら、庭には二羽のニワトリが、稲庭うどん食べて・・・なんていって。




その「クリスマス・絵画コンサート時計展」の広告が毎日新聞に掲載された。

クリスマスが近づくと、大人も子供も胸がトキメキます。
胸がトキメクのは、それだけではありません。
素敵な庭を眺め、ジャズとクリスマスソングを聴く。
ゴージャスな調度の中で、色鮮やかな絵画を観る。
弦楽四重奏を聴きながら、ワインを飲んでスイス時計をつける。
どれもこれも、胸がトキメキます。
これが、クリスマスで一つになれば、ミラクルファンタジーでしょう。
深見東州が、3日間ジャズとクリスマスソングを歌います。(毎日20曲以上)
深見東州の選りすぐりの絵画を、3日間展示します。
(80点を展示、リトグラフは即売します)
深見東州が総輸入する、8つのブランド時計の展示会。
(クリスマスの特別価格です)
これはサンタに招かれ、ソリで御殿に行くトキメキです。
年末を彩る、おいしい三色アイスのファンタジーです。



2016年12月19日(月)~21日(水)
   19日 17:00開場 18:30~オープニングとコンサート
20日・21日 11:00~21:00
毎日、先着1,000名にワインサービス

会場:ホテル椿山荘東京 ホテル1F ボールルーム
入場料 2千円


e0163127_23101940.jpg




ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-12-10 23:12 | 深見東州

「湯豆腐のように美味しい、国民のコンサート」記事がスポニチに掲載された - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


本日のスポニチに掲載された見出しは、
食と芸術への思いが募る秋
湯豆腐のような温かい日本歌曲熱唱
観客の心ほかほか


リードは、

東京芸術財団主催の第3回「湯豆腐のように美味しい、国民のコンサート!~日本歌曲の夕べ~」は27、29の両日、東京・新国立劇場で行われ、約2000人が来場した。ジャンルを超えた歌手・深見東州(65)が、秋になると聴きたくなる国民的名曲を熱唱した2日間。湯豆腐のようなぬくもりのある、懐かしい日本歌曲に満員の観衆は酔いしれた。




第1部
1.この道
2.早春賦
3.さくらさくら
4.みかんの花咲く丘
5.朧月夜
6.春が来た
7.夏は来ぬ
8.浜辺の歌
9.椰子の実
10.赤とんぼ
11.村祭り
12.夕焼小焼
13.紅葉
14.荒城の月

第2部
15.初恋
16.かごめかごめ
17.通りゃんせ
18.かあさんの歌
19.埴生の宿
20.故郷
21.富士山
22.雪の降る街を

アンコール
1.仰げば尊し
2.蛍の光
3.君が代
4.宵待草
5.埴生の宿
6.オー・ソレ・ミオ(29日のみ)


今回の第3回は深見東州氏とピアニストの木村裕平氏によるコンサートだったようだ。以前は、他のソリストやアルプス合唱団・東京少年少女合唱隊も出演していたので、今回から大きく舵が切られ、新たな方向性が打ち出されたもようだ。ちなみに第1回と第2回の概要は次のとおり。

●2014年10月6日に開催された「第1回 秋に燃ゆる国民のコンサート」は、「カルミナ・ブラーナ」、オペラのアリア、日本歌曲
出演は、
深見東州(バリトン)
大貫裕子(ソプラノ)
ジョン・ロングミュアー(テノール)
コナル・コード(バス)
高野秀峰(指揮)
木村裕平(ピアニスト)
アルプス合唱団・東京少年少女合唱隊


●2015年11月15日に開催された「第2回 秋に燃ゆる国民のコンサート」は、「メサイア」とアリア、カンツォーネ、日本歌曲
出演は、
深見東州(バリトン)
大貫裕子(ソプラノ)
ロリーナ・ゴア(ソプラノ)
タ二ア・フェリス(メゾソプラノ)
ジョン・ロングミュア(テノール)
高野秀峰(指揮)
木村裕平(ピアニスト)
アルプス合唱団・東京少年少女合唱隊

e0163127_22393616.jpg




ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-11-02 22:45 | 深見東州

湯豆腐のように美味しい、国民のコンサート - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


今日の毎日新聞に深見東州氏の歌う「湯豆腐のように美味しい、国民のコンサート」広告が掲載された。

また、毎日新聞一面では「ボブ・ディランさんノーベル賞」。受賞理由は「米国の歌の伝統において新たな詩的表現を創造した」としている。朝日新聞デジタルでは、「ボブ・ディラン、歌手の新境地 『歌詞』を『詩』に昇華」と評価している。

今回、第3回を迎える国民のコンサートでは、「日本歌曲の夕べ」として、深見東州氏によって誰もが知っている誰もが聴きたい日本歌曲の名曲が歌われる。広告に載っている曲をYouTubeで聴いてみたところ、メロディーはもちろん素晴らしく、歌詞も詩的情緒に溢れている。

ボブ・ディランさんのおかげで、「歌詞」にスポットライトがあたったこの時、、古語や日本語の美しい表現に定評のある深見東州氏の歌う、湯豆腐のように美味しい「日本歌曲の夕べ」が楽しみである。

以下は、広告の案内文

秋になれば、紅葉の美しさにうたれ、金木犀の香りに陶酔する。
それだけではない。肌寒さを感じる時は、心和む湯豆腐が食べたくなる。
音楽も同じだ。ぬくもりのある、なつかしい日本歌曲が聴きたくなる。
それなのに、オペラ歌手は、あまり聞かない曲をよく歌う。
誰もが知っている、誰もが聴きたい名曲を聴きたいのに。
しかも、よくわかる日本語で、気持ちよく聴きたい。
そんな、みんなが普通に願うコンサートが
「湯豆腐のように美味しい、国民のコンサート!」です。
湯豆腐のように、心が温まって美味しい。
秋になると聴きたくなる、国民的名曲を歌うコンサートです。


平成28年10月27日(木)
17:30開場 18:30開演 21:30頃終了予定

平成28年10月29日(土)
16:0開場 17:00開演 20:00頃終了予定

新国立劇場(中劇場)


「もみじ」
「赤とんぼ」
「みかんの花咲く丘」
「椰子の実」
「おぼろ月夜」
「荒城の月」
「春が来た」
「浜辺の歌」
「早春賦」
「花」
「夏は来ぬ」
「夏の思い出」
「村祭り」
「通りゃんせ」
「富士山(ふじの山)」
「月の砂漠」
「初恋」
「宵待草」
「埴生の宿」
「ゆうやけこやけ」
「この道」
「かあさんの歌」
「ふるさと」
「冬景色」
「雪の降る街を」など。




e0163127_17572762.jpg



ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-10-14 18:02 | 深見東州

ネアカ・スピリチュアル本の近日刊行予定の本 - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


今日の毎日新聞に深見東州氏の「ネアカ・スピリチュアル本」広告が掲載された。
広告によると、「深見東州の言葉シリーズ」として、次の2冊が近日刊行となっている。


●「ニャンでもやればできる」

深見東州 永遠の名著
「スーパー開運シリーズ」より
選び抜かれた名語録をカラー版で収録。
スーパー開運シリーズの入門として、
多くの人にお勧めする本。
かわいい猫の写真が、
名言とともにあなたの心を揺り動かす。
超お得な本。




●「犬も歩けば棒にオシッコ」

珠玉の名語録・深見東州の
「ザ・メッセージ The Message」が
カラー版で甦った!
心に響いて温かい、
力がわいてくる36のメッセージ。
かわいい犬の写真があなたを
ホッとさせる。
読んだ瞬間にあなたが変わる!




e0163127_16265627.jpg




ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-10-07 16:35 | 深見東州

「深見東州単独!武道館コンサート」 スポーツ新聞等5紙の事後記事より - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


2016年7月21日(木) に開催された「深見東州単独!武道館・オリジナルソングコンサート」について、事後記事としてまとめたものがスポーツ各紙から出されたので、それぞれの紙面から、深見東州氏の言行を追ってみた。

7/28 スポーツニッポン

●午後6時半すぎ、暗転と同時に「ウオー!!」と盛り上がる聴衆の声を受けて深見が登場した。まるでアイドルの公演のように盛り上がる場内を、満足そうに見つめ「きょうは雨だから地味な服です」。その言葉とは裏腹に、黄金のド派手なジャケット姿を披露し、観客は爆笑。瞬時に客席の心をわしづかみにすると、圧巻の「深見劇場」がスタートした。
●「きょうはお祭りだから、多くの仕掛けを用意した。驚いても驚かなくても切符代は同じなので、盛り上がってくださいね!」



ちなみに、スポーツニッポンの深見東州武道館コンサート記事には、一昨年、昨年とミス日本グランプリが登場している。今回もミス日本グランプリの松野未佳さんが登場。
2015-09-25のエントリー
e0163127_22473191.jpg




7/29 夕刊フジ 

●昭和の銀幕スター小林旭が絶賛して自らのCDにカバーした、王道演歌ソングの『仙台の女性(ひと)』。
●世界的ピアニストのデヴィッド・ヘルフゴッドが感動のあまり涙を流したという、ピアノソロ曲『太陽神の世界』でしっとり聴かす場面も。
●さらに、深見氏の即興でのピアノ演奏にファンは酔いしれ、会場からは割れんばかりの拍手。


e0163127_22481535.jpg




7/30 日刊ゲンダイ

●「メタボの雀」「バンペイユ」のアンコール曲が終った時、時間は午後9時54分。
「武道館は10時まで。あと6分あるよ。どうする?」という深見氏に、観客たちは「龍神21世紀をリクエスト。この日2度目のその曲が終った時、時計の針はちょうど10時を指していた。3時間30分、全28曲(正確には27曲+1曲)を休むことなく歌い上げた、深見氏のパワーには驚くとともに感動させられた。


e0163127_22483812.jpg




7/30 東京スポーツ

●MCも絶好調の深見は、ここで小学校の先輩にあたる、(故)森繁久彌さんとのエピソードで場内を沸かせた。「たまたまラジオ局で、すれ違う機会がありまして、『森繁さん、私も(兵庫県西宮市立)鳴尾小学校出身なんです』って声をかけて、少しお話をしたんです。そうすると森繁さん怒ってらっしゃって、小学校の近くに甲子園球場があるのですが、昔はイチゴ畑だったそうです。森繁さんは『大事なイチゴ畑を潰しやがって、甲子園球場なんか作ってけしからん』。森繁さん、イチゴ畑が好きだったんでしょうねぇ」と、しみじみ振り返った。
●23曲目「いでよ!鹿嶋の神」ではステージ前面に水のスクリーンを作り、鹿島神宮の龍神伝説にまつわる昇り龍のホログラムを登場させた。


e0163127_22485833.jpg




7/30 スポーツ報知

●「今回は驚くような仕掛けを何種類も用意した。大げさに驚いて盛り上がってください」という宣言通り、舞台演出にも趣向を凝らした。「雨やどり」では、ステージ前に実際に雨を降らせ、しっとりとした雰囲気を演出。楽曲の世界観をビジュアル化した、イメージ映像を大型ビジョンに映し出したかと思えば、シャボン玉を照明で輝かせ、”水のカーテン”には龍神の映像を投影。「わりと驚きました?」とちゃめっけたっぷりの笑みをみせた。


e0163127_22491879.jpg





ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-07-30 22:52 | 深見東州

深見東州単独!武道館コンサートをアマゾンとYouTubeで - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>

e0163127_20331029.jpg


昨日(7/21)、「深見東州単独!武道館・オリジナルソングコンサート」に行ってきた。ロック、ジャズ、ポップス、タンゴ、演歌、日本歌曲とあらゆるジャンルの作詞作曲と歌唱。まさに才能の権化であり、年齢を感じさせないパワフルな深見東州氏に圧倒され、感動しっぱなしだった。また、全身が浄化された感覚もあり気持ちよかった。

配付されたプログラムを見ながらオリジナルソングを振り返っていたら、アマゾン・デジタルミュージックとYouTubeにアップされている曲が半分くらいあったのでご紹介。


シンドバッド
コンサート1曲目。ピンクレディ風の明るい愛の歌。


メスの狼
結婚して出産し、家事と子育ての中で、女性は自分を見失うことがある。積もり積もった女の鬱憤は、まるでメスの狼のようになり、月に向かって吠え、夫に噛みつく衝動に駆られる。ワオー!


アンドロメダ王子

明るすぎる劇団・東州の公演演目「バッタに抱かれて」の挿入歌としても知られる。
深見東州氏が、3年間パーソナリティを務めたラジオNACK5の番組「レオナルドTOSHUの遊びがNight」では、ディレクターが最も気に入った曲だったとのこと。


南極

受験生や苦境に生きる人たちの、心境を歌い、励ます曲でもあるとのこと。


ペンギンの歌

ラジオNIKKEIの「深見東州のぜんぶ私の歌、ぜんぶ私の話」でも流れている曲。



アザラシの歌




朝がきたら
明るすぎる劇団・東州の公演演目「バッタに抱かれて」の挿入歌

恋するオトメ(片思いのミミズ)
曲の原形が作られたのは2008年。当初のタイトルは「片思いのミミズ」だった。


太陽神の世界
木村裕平氏によるピアノ演奏。


マリアと共に

木村裕平氏のピアノで深見東州氏のソロ。


雪のエジンバラ城
木村裕平氏によるピアノ演奏。木村裕平氏の好きな曲とのこと。


いでよ!鹿嶋の神
この曲と次の「龍神21世紀」で一気に盛り上がった。


龍神21世紀
巨大な水のシャワーに龍神の映像を映して、幻想的な仕掛けだった。


GAT MAN

ミュージックビデオも人気。


メタボの雀

メタボの雀ダンスで盛り上がった。



ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-07-22 20:36 | 深見東州

「深見東州単独!武道館・オリジナルソングコンサート」広告が朝日新聞に - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


5月11日に産経新聞に「深見東州単独!武道館・オリジナルソングコンサート」広告が掲載されたときのエントリーと比べると、デザインが異なっているが、内容の変更等は見当たらなかった。

「ISPSハンダ グローバルカップ」が終ったばかりなのに、もう「深見東州単独!武道館・オリジナルソングコンサート」が3週間後に迫ってきた!


公演日
2016年7月21日(木)
17:30 開場 / 18:30 開演

会場
日本武道館

チケット(いずれも税込)
SS席:13,000円
S席:9,000円
A席:7,000円
B席:6,000円

お問い合わせ
たちばな出版 0120-992-167

e0163127_2324962.jpg



ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-07-01 23:04 | 深見東州

伊勢志摩サミットの成果。忍者が各国のメディア関係者を出迎えも。 - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


民進・蓮舫代表代行が“まさか”の大絶賛をするほどに、伊勢志摩サミットは大成功だった。
大きな成果としては、米国の現職大統領として初めて、オバマ大統領が広島市の平和記念公園を訪れたのはもちろんのこと、G7の首脳が伊勢神宮訪問したことも特筆すべきことだと思う。




産経ニュースによれば、伊勢神宮訪問について、
「素晴らしい教訓と経験を与えてくれた」「聖なる場所に行くことができて感動した」「日本文化を学べた」「伝統の継続性と悠久の歴史を感じた」「感動を伴うものだった」「精神的によい経験をさせてもらった」との声が相次いだそうだ。

また、朝日新聞デジタルによると、「危険な感染症封じ込めへ新枠組み G7サミット宣言へ」感染症封じ込めへ新枠組みができるもようだ。

主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)でまとめる首脳宣言の保健医療分野の骨子案が分かった。国際社会が連携して危険な感染症を封じ込めるため、流行地で初期から迅速に対応できる新たな枠組みや、途上国の保健サービスの底上げ支援などが盛り込まれる。



これは、WSD主催の「世界の医療と、国際政治」サミットで、世界各国から専門家が集結し、グローバルヘルス(医療の安全保障)について熱い議論をたたかわせた成果ではないだろうか。

また、サミットで忍者が現れ、テキパキと机と椅子の移動などを行っていたが、伊勢志摩サミットでも忍者(くノ一)が現れ、各国のメディア関係者を出迎えていたそうだ。





















ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-05-29 23:14 | 深見東州

「深見東州 単独! 武道館・オリジナルソングコンサート」広告が産経新聞に - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


昨年の武道館単独コンサートは、 2015年9月19日に行われ、タイトルは、「深見東州の武道館単独!老若ニャンニャ、好みのアレレ、音楽のジャンル・ダルクに関係なく、チャメチャメ楽しいコンサート!」だった。

過去のエントリーを読んでみると、3時間半、休むことなく歌い続けた深見東州氏のタフネスぶりとともに、スポーツ紙の紙面に「人間ジュークボックス」、「ボーダレス」、「爆笑漫談」、「ギャグトークをさく裂」「ジェット風船」などの言葉が使われ、観客と一体となってチャメチャメ楽しいコンサートだったことが思い出される。
以下は今日の広告より。

年を取ると、誰でもオジイさんになります。そして、他人の曲よりも、自分の曲を歌いたくなります。だから、オジジナル曲を歌うのです。年齢的にはおジジでも、技術とハートで若々しく歌えます。そんな、クラシカル・クロスオーバー歌手として、前人未到の楽しい世界を創造します。全曲が深見東州の作詞・作曲です。オジジナルなロック、ジャズ、ポップス、演歌、日本歌曲は、あらゆるジャンルと年代をカバーします。
ノリノリで楽しく、面白くで感動的です。美しい詩情に泣き、ギャグで爆笑します。そんな、30人のオケで盛り上がる、お祭りと宴会なのです。


「Power Light」
「シンドバッド」
「メスの狼」
「熟しきれない私」
「I lost my love」
「You are my Lover」
「アンドロメダ王子」
「縁結び」
「雨やどり」
「仙台の女性」
「ブエノスアイレスで去った君に」
「ラプラタ川に寄せる」
「南極」
「朝がきたら」
「甘酸っぱい恋」
「恋するオトメ」
「お前の瞳に」
「ジダンダ」
「マリアと共に」
「走れキタギツネ」
「はるかぜ」
「いでよ!鹿嶋の神」
「龍神21世紀」
「メタボの雀」
「バンペイユ」
「恋に狂って支離滅裂」
「ガットマン」ほか
※曲目は、変更になる場合があります。

場所:日本武道館
日時:2016年7月21日(木)17:30開場/18:30開演
※時間は変更となる場合があります。
チケット:SS席:13,000円/S席:9,000円/A席:7,000円/B席:6,000円
※未就学児童のご入場をお断りいたします。

主催:一般財団法人 東京芸術財団
協力:DISK GARAGE
お問い合わせ:たちばな出版 0120-992-167



e0163127_20533714.jpg




ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-05-11 20:56 | 深見東州