<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本国際フォーラムについて調べました(続き)

日本国際フォーラムの姉妹団体にグローバル・フォーラム、東アジア共同体評議会がある。
3団体とも役員は非常に豪華な顔ぶれである。
この中で、伊藤憲一さんは、
●日本国際フォーラムの理事長
●グローバル・フォーラムの執行世話人
●東アジア共同体評議会の議長
を務めておられる。

1月27日の政策提言は、「膨張する中国と日本の対応」だったが、やはり東アジアとどうかかわっていくかは、日本にとっての生命線といえるのであろう。

たちばな出版から刊行された『東アジア共同体白書二〇一〇』を読んでみようと思う。
by 2nike | 2012-01-31 21:07 | 半田晴久

日本国際フォーラムについて調べました

日本国際フォーラムのメルマガでは、冒頭に次の件があります。

======================================================
 『メルマガ日本国際フォーラム』は、日本における外交国際問題に関する数少ない民間、非営利、独立、非党派のシンクタンクの一つである日本国際フォーラムの活動の最新状況を、広く当フォーラム内外の皆様にご報告することを目的として発行しております。
======================================================

日本のシンクタンクを分類すると6種類になります。
①政府系
②金融機関系
③企業系
④業界系
⑤政党・労組・市民団体系
⑥その他

日本国際フォーラムは、民間、非営利、独立、非党派のシンクタンクであるため、「シンクタンク - Wikipedia」では、⑥に位置づけられています。


HPの「理事長挨拶」を読むと、日本国際フォーラムが日本の国にとって貴重な存在だということがわかります。自主独立し、国益のために活動してくださっているのはありがたいことです。以下に抜粋します。

======================================================
「外交・国際問題のような天下国家の問題はお上に委せておけばよい」という空気の強かった四半世紀前の日本の風土――実際、当時存在していた非営利のシンクタンクのほとんどすべてが、実質的にはどこかの省庁の系列機関でした――のなかで、当フォーラムの船出には、逆風をついての船出のような気負ったものがありました。
(中略)
とくに当フォーラムの政策委員会や緊急提言委員会が自主的に研究・審議のうえ発表してきた多数の政策提言は、いろいろの意味で政府の施策や世論の形成に影響を与えるとともに、世界に対して日本の声を発信する役割も果たしてきました。「自主的に」と申しましたのは、外部からの委託によってではなく、「自らの判断でテーマを選び、自らの資金で経費を賄う」という意味であり、このようなことが非営利団体である当フォーラムにおいて可能であったのは、当フォーラムが会員制度を採り、法人・個人会員の皆様が当フォーラムの活動を一貫して支えてきてくださったからであります。
======================================================
by 2nike | 2012-01-30 20:40 | 半田晴久

日本国際フォーラムから政策提言の意見広告

今日の朝日新聞に、日本国際フォーラムから政策提言の意見広告が載っていました。

「膨張する中国と日本の対応」というテーマで、「関与」政策こそは、日本あるいは「不戦共同体」の対中政策の大局的判断の基本でなければなりません。と論じています。
ここでいう、「関与」政策とは、グローバル化する世界経済のガバナンスの担い手がG8からG20に拡大したように、冷戦後の世界秩序を形成し、維持する「不戦共同体」の担い手のなかにも、中国やロシアを含む「モダン」段階の諸国を取り込んでいくという政策です。


以下に、日本国際フォーラムのHPから抜粋します。

==================================
第35政策提言「膨張する中国と日本の対応」発表さる

 日本国際フォーラムの政策委員会が約1年の歳月をかけて審議し、68名の政策委員が署名した標記の政策提言が、1月20日午後4時半に総理官邸を訪ねた伊藤憲一政策委員長から、野田佳彦首相に直接手交されました(写真右上)。その全文(日本語・英語)は、下記をクリックすればご覧いただけます。なお、本政策提言は、その重要性に鑑み広く世論に直接アピールすべきだとの声を受け、その全文を1月27日付けの産経新聞、朝日新聞、日経新聞、ジャパン・タイムズの各紙に各1ページ全面を使って、「意見広告」として発表しました。
==================================

政策提言の全文へのリンク

署名者68名のなかに、もちろんありました。
「世界開発協力機構総裁 半田晴久」

e0163127_1938288.jpg

by 2nike | 2012-01-27 19:44 | 半田晴久

2012カレンダー

ご神気入りのカレンダーです。

このカレンダーは、幸運を呼び込む絵「タリズマン・アート」であり、
予定を書き込むとうまくいく「未来日記カレンダー」です、と説明を受けました。

毎年買っているけど、やっぱりすごいねー。
さわっていると、温かくなってくるよ。

壁掛け用
e0163127_15405786.jpg
e0163127_15412740.jpg




卓上用
e0163127_154146100.jpg
by 2nike | 2012-01-08 15:47 | 深見東州