<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

明るすぎる劇団・東州 定期公演2014

11日、12日の2日間、新国立劇場で開催された「明るすぎる劇団・東州 定期公演2014」の記事が、2014/10/20のスポーツ報知に載っていましたのでアップします。

見出しは
「史上初!!新国立劇場に本物のリング タイガー、ブル中野らと”異種格闘技戦”も」
「戸渡阿見ワールドに爆笑の嵐」


第1幕「黄金伝説~清拭編」
第2幕「アレー人」(新作)
第3幕「雨」
第4幕「広辞林」 
幕間では、戸渡阿見先生のパントマイム

第2幕「アレー人」では本物のリングとプロレスラーが登場。初日が初代タイガーマスク、ザ・グレート・サスケ、西村修。2日目はブル中野、山田敏代、三田英津子。

e0163127_21445191.jpg

by 2nike | 2014-10-20 21:53 | 戸渡阿見

第3回世界オピニオンリーダーズサミット

2014/10/19の毎日新聞に「第3回世界オピニオンリーダーズサミット」の記事が載っていました。


10/17の当日、私も東京プリンスホテルの会場に行きましたので、少し感想を書いておきます。


トニー・ブレア氏、ジョン・ハワード氏、フィデル・ラモス氏、
高村正彦氏をスペシャルゲストとして迎えた第3回世界オピニオンリーダーズサミットは、半田晴久先生のギャグと笑い声で、すごくゆったりとしたムードで、しかも、内容が濃密で、わかりやすく、洗練されていました。


冒頭、半田晴久先生が双括法によって、結論となるべき概要をさきにお話しくださったことにより、「グローバリゼーションにはチャンスと課題がある」というテーマの内容理解を深めることができたのではないかと思います。この点、分かりやすさということにおいて、前回(第2回のサミット)よりも進化しているなあと感じました。


半田晴久先生とトニー・ブレア氏とのフランクな会話や、元駐日エジプト大使のヒシャム・バトル氏との漫才のようなやりとりのおかげで、集中力を切らすことなくスピーチを聴くことができました


グローバリゼーションのチャンスと課題について、世界的なオピニオンリーダーの方々のご意見を聴けたことはとても収穫でした。


e0163127_22125537.jpg


by 2nike | 2014-10-19 22:31 | 半田晴久