<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「ISPSハンダグローバルカップ」は日本で2番目に格の高い大会だった

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


今日のスポーツ報知の「ISPSハンダグローバルカップ」記事によると、
IGF(世界ゴルフ連盟)は日本のゴルフトーナメントを格付けしている。
第1位は日本オープンの32ポイント。
「ISPSハンダグローバルカップ」は24ポイント。
現在、日本で2番目に格の高い大会

とのことだ。
今季新設された国内男子ゴルフツアーとしては、驚異的なことといえる。

ISPSハンダグローバルカップ」には2つの意義がある。
一つは、日本のゴルフ界のグローバル化を果たすこと。
そのために、以下の世界の主要な5大ツアーの有力選手を集合させた。
米国PGAより、ジェーソン・ダフナーやチャーリーホフマン。
南ア・サンシャインツアーより、シャール・シュワーツェルやトーマス・アイケン。
ヨーロピアンツアーより、イアン・ポールター。
オーストラリアンツアーより、ジョン・センデン。
アジアンツアーより、タワン・ウィラチャンやアンジェロ・キュー。

もう一つは、日本の試合を5大陸のテレビチャンネルに配信すること。
今回は、1億3000万世帯に配信された。
将来はヨーロピアンツアーと共同主催すれば、さらに3億世帯以上に配信することもできる。

この2つの意義を達成した「ISPSハンダグローバルカップ」は、
まさにグローバルの第一歩を踏み出したといえる。


e0163127_2136192.jpg

6月30日 スポーツ報知



e0163127_21294567.jpg

6月30日 スポーツニッポン
by 2nike | 2015-06-30 21:37 | 半田晴久

「ISPSハンダグローバルカップ」の結果

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


男子プロゴルフツアー「ISPSハンダグローバルカップ」最終日28日の結果は、
武藤俊憲(37)が、通算14アンダーで並んだアンジェロ・キュー(36、フィリピン)とのプレーオフを制し、12年関西オープン以来3年ぶり6度目の優勝を飾った。

Ustremアーカイブで
決勝最終日   
決勝1日目   
予選2日目    
予選1日目   
前夜祭 
の動画が視聴できます。
by 2nike | 2015-06-29 19:29 | 半田晴久

男子プロゴルフ「ISPSハンダグローバルカップ」25日開幕

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


いよいよ男子プロゴルフ「ISPSハンダグローバルカップ」が25日開幕する。
スポーツ紙では以下の4紙が特集を組んでいた。

●日刊スポーツ
半田会長「ガラパゴス化の男子ツアーに危機感」新規参入決めた
ISPS所属のホストプロコンビ 谷原 藤本 初代王者目指す

●スポーツ報知
国内ツアー男子盛り上げ世界へ発信
世界レベルへ海外強豪招へい
史上初!!世界へTV放送実現

●東京スポーツ
今季ツアー初参戦したISPS 半田会長が胸中激白 グローバル化への第一歩
メジャー覇者ら海外強豪が続々参戦
藤本 谷原ら日本の精鋭が初代王者めざす

●サンケイスポーツ
海外からトッププロ続々参戦
C・シュワーツェル
J・ダフナー
I・ポールター
谷原 V狙う
藤本闘志


e0163127_22574521.jpg

6月24日 日刊スポーツ


e0163127_2257254.jpg

6月24日 スポーツ報知


e0163127_22584296.jpg

6月25日 東京スポーツ


e0163127_2259113.jpg

6月24日 サンケイスポーツ
by 2nike | 2015-06-24 23:02 | 半田晴久

今後の深見東州氏関連の催しもの

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


「グローバル・オピニオン・サミット」、そして先日の「第3回東京国際コンサート」が終ったばかりで興奮冷めやらぬところではありますが、これからも怒濤の催しものが続きます。


● 「世界中の高校生が一堂に会する 第16回 高校生国際美術展」
6月24日~7月5日
会場:国立新美術館

●「ISPS ハンダグローバルカップ」
6月25日~28日
山梨県北杜市須玉町江草3072
ヴィンテージゴルフ倶楽部

●「明るすぎる劇団・東州 第6回定期公演」
7月4日、5日
会場:新国立劇場(中劇場)
ミュージカルより面白いミュージオモ。歌ってマイムする、ウタントマイム!

● 「真夏の夜のジャズとポップスの祭典!」
7月14日
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
ギャグトークで進む、弟船の歌手 「深見東州」
カッコ良く進む、兄船の歌手 「マイケル・ボルトン」

●第6回 「ジュリアード音楽院 声楽オーディション」by IFAC
公開講座:7月21日、22日
会場:第一生命ホール
この講座は、無料一般公開

e0163127_2049231.jpg

6月20日 産経新聞


e0163127_2051978.jpg

6月19日 日経新聞


e0163127_2052576.jpg

6月19日 朝日新聞


e0163127_20525041.jpg

6月21日 産経新聞
by 2nike | 2015-06-22 20:58 | 深見東州

世界芸術文化振興協会主催「第3回東京国際コンサート」

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


6月15日、東京都渋谷区の新国立劇場オペラパレスで行われた、
世界芸術文化振興協会主催「第3回東京国際コンサート」の記事が、
以下のスポーツ紙に載ったので紹介する。

●6月19日 スポーツニッポン
日本屈指のバリトン歌手 「深見東州」 
世界三大テノール 「カレーラス」 
ニュージーランド出身バス歌手 「コード」 
世界の美声 夢の共演
新国立劇場オペラパレスの満員の観客魅了
豪華ハーモニーに感動「ブラボー」

●6月19日 スポーツ報知
新国立劇場に響く 至高の歌声
「東京国際コンサート」無料開催
世界最高の美声に1700人の観客が酔いしれた。
深見氏&コード氏の美声で和やか第1部
第2部は”世界三大テノール”カレーラス氏と共演

●6月22日 日刊スポーツ
深見東州会長 世界三大テノール カレーラスらと三重奏
新国立劇場オペラパレスは「アンコール」総立ち
第1部 深見氏とコード競演1時間
カレーラス45分の夢舞台

e0163127_17274574.jpg

6月19日 スポーツニッポン



e0163127_17282178.jpg

6月19日 スポーツ報知



e0163127_17285175.jpg

6月22日 日刊スポーツ
by 2nike | 2015-06-22 18:27 | 東京国際コンサート

(続報)明るすぎる劇団・東州 第6回定期公演2015

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


今日の毎日新聞に「明るすぎる劇団・東州 第6回定期公演2015」の広告が載りました。今回の定期公演があまりにも革新的なので、理解がおぼつかなかったのですが、今日の広告で以下のことがわかりました。

●ミュージカルより面白く、重厚な歌があるのでミュージオモ。

●幕間のパントマイムは、ウタントマイムになり、それは、ミニコンサートの中で、歌いながらするパントマイムや声帯模写のこと。

●普通のミュージカルは、出演者一人一人が歌うが、ミュージオモでは、オペラ歌手の団長が、一人で全部歌う。全部で23曲歌い、東州巨大オーケストラの演奏も楽しめる。


上演される作品は
「南極物語」
挿入歌
1) 南極(作詞・作曲 深見東州)
2) 雪の降るまちを(作詞・内村直也、作曲・中田喜直)
3) 雪國(作詞・作曲 吉幾三)
4) ペンギンの歌(作詞・作曲 深見東州)
5) アザラシの歌(作詞・作曲 深見東州)
「幕間コンサートとウタントマイム」
挿入歌
6) 知床旅情((作詞・作曲 森繁久彌)
7) 霧の摩周湖(作詞・水島 哲、作曲・平尾昌晃)
8) 函館の女(作詞・星野哲郎、作曲・島津伸男)
9) 熱き心に(作詞・阿久 悠、作曲・大瀧詠一)

「民宿」(新作)
挿入歌
10) イヨマンテの夜(作詞・菊田一夫、作曲・古関裕而)
11) 北酒場(作詞・なかにし礼、作曲・中村泰士)
「盛り場」
挿入歌
12) 赤いグラス(作詞・門井八郎、作曲・牧野昭一)
13) ルパン三世のテーマ(作詞・千家和也、作曲・大野雄二)
14) さそり座の女(作詞・斎藤律子、作曲・中川博之)
「幕間コンサートとウタントマイム」
挿入歌
15) 恋人よ(作詞・作曲 五輪真弓)
16) 君は我が運命(You are my destiny)(作詞・作曲 ポール・アンカ)
17) おまえに(作詞・岩谷時子、作曲・吉田 正)
18) 君恋し(作詞・時雨音羽、作曲・佐々紅華)
「バッタに抱かれて」
挿入歌
19) I lost my love(作詞・作曲 深見東州)
20) レッツゴーライダーキック(作詞・石森章太郎、作曲・菊池俊輔)
21) 朝lがきたら(作詞・作曲 深見東州)
22) 残酷な天使のテーゼ(作詞・及川眠子、作曲・佐藤英敏)
23) 謎の隠し球の曲


e0163127_16572661.jpg

by 2nike | 2015-06-13 18:28 | 戸渡阿見

明るすぎる劇団・東州 第6回定期公演2015

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


昨日届いた郵送物に「明るすぎる劇団・東州 第6回定期公演2015」のパンフレットが入っていました。たちばな出版HP でもチケットのネット購入が可能になっています。

7月4日、5日
両日共に16時開場、17時開演、20時周辺終了
会場は、新国立劇場(中劇場)

今回の見出しが
「ミュージカルより面白い ミュージオモ!」
「歌ってマイムする 歌(うた)ントマイム」

総合プロデュース
原作・演出・脚本・衣装・音楽・歌・幕間コンサート
戸渡阿見

劇団公演で、歌・幕間コンサートというのは初めてです。
きっと、いままでにない画期的なものになるのでしょう。
楽しみです。

e0163127_21104318.jpg

by 2nike | 2015-06-12 21:15 | 戸渡阿見

「ISPSハンダグローバルカップ」に イアン・ポールター参戦

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>

今日のスポニチ「ゴルフ天国」コーナーに6月25日開幕の「ISPSハンダグローバルカップ」の記事があった。
2011年マスターズ覇者、シャール・シュワーツェル(30=南アフリカ)。
2013年全米プロ選手権覇者、ジェイソン・ダフナーダフナー(38=米国)。
に続き、世界選手権シリーズ2勝、欧州ツアー10勝を誇り、世界ランキング25位の強豪 イアン・ポールター(39=英国)の参戦が決定した。

「ISPSハンダグローバルカップ」のTV放映は、
6月27日、28日 16:00~17:15 
テレビ東京系全国6局ネット
※海外テレビ局でも放送予定(一部変更の場合があります)
とのこと。

e0163127_15324741.jpg

by 2nike | 2015-06-11 18:13 | 半田晴久

みすず学苑広告の女王蜂のキャラクター

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>

今日の朝日新聞に、みすず学苑広告「夏に女王蜂になろう 夏秋生募集」があった。

最近、女王蜂のキャラクターが目立ちはじめた。
また、その下に、なぜかサメの縄文太郎がいる。
なぜだろう?
そのうち、この謎も明かされると思うので、楽しみに待っていようと思う。
それが、半田ワールドの楽しみ方だと勝手に解釈している次第だ。

以下に、学苑長のメッセージを記しておく

夏休みのテーマは、「弱点を克服し、得意分野はさらに伸ばし、
勉強の質と量をこなす」ことです。
カキ氷食べて、マンガを読んでいる場合ではないのです。

また、志望校をブチかます、進撃の壁破りもスタートする時です。
この夏休みの勉強で、秋の偏差値はドラゴン化します。
毎年、みすずの先輩は、そうして成果を上げて来たのです。
これは、志望校合格を決定づける、最大の山場です。

ところで、夏に遊んで、秋に泣くのはキリギリス。
夏に働き、秋に稔り豊かなのは蟻です。
みすずの生徒は、夏に遊ぶが如く夢中で勉強し、
秋にうれし泣きする程、成績は「火を吹く龍」です。
そして、キリギリスも蟻も敬う、女王蜂になるのです。
女王蜂は、キリギリスや蟻、蟻の親戚の「働き蟻」を超える存在です。
この女王蜂になるのです。

これが、「夏を制するものは受験を制す」という受験界の定説を、
みすず流に超え、全員を成功させる作戦です。
毎年、この作戦は007やミッション・インポッシブルの
ようになります。この作戦で女王蜂になれば、
ローヤルゼリーが食べられます。
来年の春は、ローヤルゼリーのような難関校を、
皆で総ナメする花見ですよ。
そこで蜂蜜レモンを飲み、恋人と蜂合わせ。
想像するだけで、やる気がします。
志望校合格に向け、夏期行事で夏を征服し、
みんな女王蜂になろう。そして日本中の
受験のキリギリスや、蟻に打ち勝つのです。
こういう、気概が夏には必要です。



e0163127_23263936.jpg

by 2nike | 2015-06-07 23:31 | 半田晴久

デイリースポーツ、スポーツ報知に「グローバル・オピニオン・サミット」の記事

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>

昨日に続き、本日もデイリースポーツ、スポーツ報知に「グローバル・オピニオン・サミット」の記事があった。
デイリースポーツの記事では、

前半の講演後半田総裁は「今後の開発において重要なのは、民間をいかに活用していくことではないか。(政府が行う)ODAは、病気になったときの手当。その前に病気にならない体質づくり、国づくりを若者と女性の力で行っていくべき」と総括した。

また後半、半田総裁は「特にアフリカが持続的に成長するにはまずは教育。死ぬまで研鑽する体制の教育レベルを上げることが一番大事な底力」とコメントした。



スポーツ報知の記事では、

民間組織として初めてIPUと提携を行い、今回の国際会議の共催を実現したWSDの半田晴久総裁は、「(若者が)政治に関わり、新しい時代のパートナーシップと、ソリダリティ(連帯)に関わらないと未来がない」と、次世代を担う若者を育むための開発協力の推進を呼びかけた。





e0163127_21561845.jpg

デイリースポーツ



e0163127_21564387.jpg

スポーツ報知
by 2nike | 2015-06-06 22:15 | 半田晴久