たちばな新書 創刊

今日(2013年9月24日)の朝日新聞に、
「たちばな新書 創刊」
のことが載っていました。

以下に文章を抜粋します。

「能楽師は、面を変えて化身します。私もそうです。
世のため人のため、幸せな人生の舞台のために。」


「日本が世界に誇る、万能の天才深見東州の、
底抜けに明るい名著が復刻されました。
表紙やタイトルのパロディと、
中身の重厚さのギャップが、
本当はおかしいのです。」


「本名は半田晴久、そこから面を色々変え、
深見東州、戸渡阿見、フランソワーズ・ヒガン、美川献花、
ピエール・ブツダン、夏目そうしき、三休禅師と化身します。
神道の明るさと、仏教の自在な知恵、
そして、キリスト教の博愛を実践し、儒教の仁義礼智信で社会貢献します。
文化芸術の創造は、天地を駆ける道教の壮大さや、面白さによります。
それらは、みんな人を幸せにし、社会を明るくするためです。
この純粋さがイスラム教の清真に通じるのです。
これが、万能の天才の背景にある哲学です。」


e0163127_17471447.jpg


e0163127_17474990.jpg

                       拡大できます
by 2nike | 2013-09-24 19:27 | 深見東州
<< アカスリ半田劇場③ ブラインドゴルフ ジャパンオー... >>