今後の深見東州氏関連の催しもの

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


「グローバル・オピニオン・サミット」、そして先日の「第3回東京国際コンサート」が終ったばかりで興奮冷めやらぬところではありますが、これからも怒濤の催しものが続きます。


● 「世界中の高校生が一堂に会する 第16回 高校生国際美術展」
6月24日~7月5日
会場:国立新美術館

●「ISPS ハンダグローバルカップ」
6月25日~28日
山梨県北杜市須玉町江草3072
ヴィンテージゴルフ倶楽部

●「明るすぎる劇団・東州 第6回定期公演」
7月4日、5日
会場:新国立劇場(中劇場)
ミュージカルより面白いミュージオモ。歌ってマイムする、ウタントマイム!

● 「真夏の夜のジャズとポップスの祭典!」
7月14日
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
ギャグトークで進む、弟船の歌手 「深見東州」
カッコ良く進む、兄船の歌手 「マイケル・ボルトン」

●第6回 「ジュリアード音楽院 声楽オーディション」by IFAC
公開講座:7月21日、22日
会場:第一生命ホール
この講座は、無料一般公開

e0163127_2049231.jpg

6月20日 産経新聞


e0163127_2051978.jpg

6月19日 日経新聞


e0163127_2052576.jpg

6月19日 朝日新聞


e0163127_20525041.jpg

6月21日 産経新聞
by 2nike | 2015-06-22 20:58 | 深見東州
<< 男子プロゴルフ「ISPSハンダ... 世界芸術文化振興協会主催「第3... >>