たちばな出版の最新刊は、「第1回 深見東州選りすぐり絵画展2015 図録」

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


今日の朝日新聞にたちばな出版の広告が掲載された。
今までと大きく変わったところは、
・タイトルが「何をやっても、明るく面白いルネサンスマン!!!」に変わったこと。
・「第1回 深見東州選りすぐり絵画展2015 図録」が追加されたこと。


「深見東州 選りすぐり絵画展2015」に行ってきた。原画60点、ワシオ・トシヒコ氏、松井武利氏の解説が展示で、「第1回 深見東州選りすぐり絵画展2015 図録」を購入したことを書いたが、この図録は今も絵と解説を読み返す、私のお気に入りの一冊。

TOSHU絵かきの店でも購入できるようだ。
このページに以下の紹介文が載っている。
「今のところ、2010年以降の作品は、まだ画集になっていないので、この図録が深見東州の最新作を収めた最新の画集とも言えます。」


e0163127_17361838.jpg



ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2015-11-11 17:45 | 深見東州
<< ”われもよし、人もよし”は、宇... 神人合一した人が最も大切。「大... >>