ISPSハンダカップ フィランスロピーシニアトーナメントの記事が、五つのスポーツ紙に掲載された。

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>

掲載されたのは次の5紙
11月29日スポニチ
11月30日デイリー
11月30日サンケイ
11月30日報知
12月1日東スポ


20日から22日まで千葉・成田ヒルズCCで開催された国際スポーツ振興協会主催の男子プロゴルフ「ISPSハンダカップ フィランスロピーシニアトーナメント」の結果は、

秋葉真一(50=関文グループ)が最終ホールで劇的なバーディを奪い、通算11アンダーとしてレギュラー、シニアを通して初の勝利を挙げた。

1打差の2位となった室田淳(60=サメジマコーポレーション)は、4回目の賞金王が決定。

「スーパーシニア」の部は、ホストプロの中山徹(69=国際スポーツ振興協会)が2位に1打差の通算3アンダーで逆転優勝した。

ISPS・半田晴久会長(64)が「グローバル」と「チャリティ」をテーマに掲げた本大会は、イベントも多数開催。ゴルフ場全体が「カーニバル」のような雰囲気に包まれ、大成功を収めた。

なお今回の試合の模様はスポーツ・エンタメ専門チャンネル「FOXスポーツ&エンターテイメント」で放映されるもよう。
放映日時は、2016年1月3日(日)午後6時~8時


11月29日スポニチ
e0163127_1659312.jpg


11月30日デイリー
e0163127_16592455.jpg


11月30日サンケイ
e0163127_16594316.jpg


11月30日報知
e0163127_170183.jpg


12月1日東スポ
e0163127_1702921.jpg



ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2015-11-30 17:02 | 半田晴久
<< 自力運と他力運とでより強力な運... ISPSハンダカップ フィラン... >>