北國新聞では、「ISPSハンダ グローバルカップ」広告がカラー - ワールドメイトの備忘録

<ワールドメイトのリーダー(教祖)、深見東州(半田晴久、戸渡阿見)氏は、万能の活動と、ギャグ爆発の性質から、「出口王仁三郎2世」や「宗教界のギャグ王」とも呼ばれる>


知人から北國新聞掲載の「ISPSハンダ グローバルカップ」カラー広告を送ってもらった。また、いよいよ大会が近づいてきたので地元、北國新聞のスポーツ欄には大会に向けての記事が掲載されている。

ハンダグローバルカップを主催するISPS半田晴久会長が北國新聞社のインタビューに応じ「北陸新幹線ご通ってますます活性化している地域を応援し、世界に魅力を発信したい」と語った。

e0163127_11252076.jpg


e0163127_11255646.jpg



ご来訪いただきありがとうございます。
ブログのランキングボタンをクリックしていただくと嬉しいです。
     ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ ワールドメイトへ
ワールドメイトへ

by 2nike | 2016-06-21 11:28 | 半田晴久
<< 恐竜ロボット「フクイラプトル」... ISPSハンダと、PGAツアー... >>